障害児学習塾なら静岡の学習研究会プログレスにお任せ下さい|障害児|発達障害|塾|教育|不登校児|静岡県静岡市の障害者の発達訓練校、不登校児の学習支援

qrcode.png
http://www.progress-s.gr.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

学習研究会プログレス
静岡県静岡市葵区大岩4-1-32
(杉山ビル2F)

代表:松崎一英

TEL.054-248-8867
FAX.054-248-8867

─────────
─────
〜業務内容〜
健常児・障害児の学習指導
(幼児〜高校生)

ご連絡は随時可能です。

 
021755
 

稲葉の考察

 

未就学児について

未就学児について
 

未就学児は幼稚園、保育園において騒がしい行動、目的をもたない行動、言語の未発達、読み書きの理解などにおいて、指導者が不自然と感じた時、発達検査を受けなくてはならない場合がある。

検査方式は、三パターン位あると聞いているが、いずれにおいてもその検査によりIQがはじき出される。

現在では100を基準として、75点以上が求められるのが現状だ。

以前では、65以上とボーダーが時代によって変化している。

このボーダーに達しないお子様において、就学前に何回かこの検査が行われ最終の結果により普通学級、普通学級の支援級と別れ、それ以下のお子様は養護学校へと進学するものと私は承知している。

稲葉の所にこのボーダーのお子様が訪ねてくる。

当然稲葉はまず「お手々の体操」そして空間認識がどの程度発達しているか、絵画においても未発達はないかと模索し、様々な作業において発達の未完成部分の修正にかかる。

(具体的にはここでは控える)

中枢神経と空間認識の活性によって、正常数値まで到達し通常学級で元気に過ごし、中学受験に挑み、見事将来に向かい嬉々として行動している。

 
特化した学習塾
「学校の授業に就いていけないお子様」、「集中力に欠けるお子様」等ご心配をお持ちのご父母様におかれましてはお子様の将来に不安をお持ちではないでしょうか。
 
ご不安を一挙に解消する事は容易ではありません。
 
この難題に専門的な知識を持って戦ってきた現実が当塾にはあります。
学習遅滞、読字障害等のお子様を主として名門中学に導いた実績のある塾です。
<<学習研究会プログレス>> 〒420-0886 静岡県静岡市大岩4丁目1-32 TEL:054-248-8867 FAX:054-248-8867